気になるグルメを試すチャンス!送料無料お試しセット

2018年11月06日

羽生結弦

ルール改正しても(今シーズンの)世界最高得点?

やっぱりただ者じゃないです 羽生結弦。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ フィンランド大会で羽生結弦選手が優勝。ショートプログラム、フリー、そして合計点のすべてでルール改正後の世界最高得点。もはや笑うしかない。

国民栄誉賞は伊達じゃない!

01.jpg

今後もこんな活躍が続くとしたら、国民栄誉賞をすでに受賞してしまった彼にはどんな栄誉を与えればいいのでしょうね?








posted by botu at 22:55| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほしいものを探してね♪



ページ上に戻る
SEO対策テンプレート